宇佐見博志 オフィシャルサイト

Copyright © 2017 グレート・ターニング Reconnects

幸せなチームづくりセミナー

どうしたら従業員を幸せにできるのか?

「成果主義」から、「従業員の幸せ主義」に変えると、どのような変化が起きるのか?

 

このことに真剣に取り組んでいる経営者をお招きし、セミナーを開催します。

 

従業員のやる気・能力を最大限に引き出すことが、業績向上につながります。

今は、社会が「モノの時代」から「ココロの時代」へと転換している時期です。

時流にのる経営「幸せなチームづくり」を一緒に学び、取り組んでいきましょう。

従業員の働きがいを高める条件

1.会社・経営者への信頼

従業員が、経営者をどれだけ信用しているか? 経営者からどれだけ尊敬・尊重されていると感じているか? 経営者から公正に扱われていると感じているか? これらが、会社・経営者への信頼として現れ、働きがいを高めます。

2.従業員の仕事への誇り

自分自身の仕事や、会社・組織に対して誇りを持てるほど、自信をもって働けます。

3.働いている仲間との連帯感

職場内での親密さやコミュニケーションの質が高く、ひとりひとりとの関係性がよければ、幸せに働けます。

共催パートナー

横井悌一郎(よこいていいちろう)

1943年 徳島県生まれ

京都大学経営学部卒業 公認会計士

結核で2年間入院し、読書で、デール・カーネギーと松下幸之助に共鳴

家業(林業・ビル・物流)を引き継ぎ、横井グループを経営

大阪青年会議所理事長を経験 リーダーシップトレーニングを実践

LMP(ライフ・マネジメント・プログラム)を立ち上げ、41周年を迎える

主な卒業メンバーは、講演家 中村文昭氏、(株)中村超硬 井上誠社長、南部自動車学校 加藤光一社長、他多数 

永野祥司(ながのしょうじ)

1974年 大阪府岸和田市生まれ

実家は毛布の製造工場を営み、不景気のどん底を経験

2000年 永野設備工業(株)を開業

住建ドットコムを立ち上げる

岸和田青年会議所理事長を経験

2015年 目標だった売上10億円を達成

業務改革を促進し、「日本一幸せなチームになろう!」と、幸せな職場づくりをめざしている

事例紹介

第4回幸せなチームづくりセミナーは、小笹 康史 (Yasushi Kosasa)さんを迎えて、昨日(3/7)開催しました。

昨年「ホワイト企業アワード」を受賞された、(株)IQASの社長です。大阪のIT企業で、社員約30名、残業時間平均5-6時間、有休消化率50%近くを達成しています。

お話を聞かせて頂いて、印象に残ったことは3つ。

1.社員との個人面談: 毎月全員と実施し「幸せとは何か?」を話...

第3回幸せなチームづくりセミナーは、パプアニューギニア海産という大阪の天然えびの加工をする会社の武藤 北斗 (Hokuto Muto) 工場長をお招きしました。

好きな日に働き、休みたい日に休む。
出勤時間も退勤時間も自由。連絡も一切禁止。
嫌いな作業はやってはいけない。

これらは、パート従業員の方との信頼関係をつくり、試行錯誤の末に構築した働き方です。

好き嫌いを表にする方法は、どこの企業でも...

Please reload