宇佐見博志 オフィシャルサイト

Copyright © 2017 グレート・ターニング Reconnects

宇宙の流れや意図のようなものを感じました

2017/11/07

YTさん

 

(1) 何を期待していたか?

 

転機を迎える時期に向けて、どんな方向性、心構えで、考えていったらいいか、ヒントがほしいなと思っていました。

マヤ暦からみる、わたしらしい生き方についても参考にしたかったです。

 

(2) どうだったか? 

 

印象としては、宇宙のブループリントを解説していただいたという感じで、わたしの小さな頭の中の世界をこえて、宇宙の流れや意図のようなものを感じました。

 

(3) 何が手に入ったか? 

 

・過去4年間の流れについての理解。

生きてきた道筋を、マヤ暦に照らしてみたときに、自分の変化や経験を、より深く理解ができました。

 

・この先の4年間の流れについての見通し。

今、生きているところの宇宙的意味合いと、流れを俯瞰してみることができました。事柄として何がどうなるかはわからないけど、心構えができたように思います。

 

・マヤ暦から見る自分らしさ 特性のようなもの。

面白いくらい、自分の傾向が語られていて、自分の内側の世界を見られているかのようでした。自分の意志を優先したい自分を、わがままだとか、自分勝手のようにとらえていた面があったのですが、そうしたい自分を認めるきっかけになり、とてもラクになりました。

 

・宇宙的な流れと自分を生きるということの調和。

現実的な自分の位置と、宇宙的な流れとしての意味合いと、自分らしく生きるということが調和されていく方向性があると感じました。

あれこれ考えすぎず、素直に、おまかせして生きたらいいなと思いました。生きる中で、K INから見るわたしの本来の姿に、少しでも近づいていけたら、ほんとうに幸せだなと思います。

そして、そうやって生きることが、他者との調和にもなっていくようなイメージが持てたことが嬉しかったです。

 

(4) これからの人生に何が役立ちそうか?

 

・現地点を知れること。

今現在、宇宙的な流れではどこを生きているかを知っていることで、現実で起こってくることと照らし合わせながら、より魂に、というか本心に、というか、そういった自分の内なる声と整合していく手助けになると思いました。

 

・転機となる来春に向けての心構え。

来春が、自分にとって大きな転機だなと思っていたけど、もっともっと大きな転機が52歳でやってくると知って、見え方が変わりました。解説していただいたことを振り返りながら、思い切った選択をしていける自分でありたいな。

 

・生きることを楽しむ姿勢。

なんて表現したらいいか・・・

マヤ鑑定を受けてみて、宇宙の大きな流れを肌で感じて、わたし自身が生きるということの小ささとともに、生きることそのものが喜びであって楽しみたいという思いが出てきました。

 

けっこう、くよくよと悩んでみたり、自分の立場をはっきり表明することができなかったりする自分がいるのだけど、悩むよりも探究を、うやむやになるよりかは、自分の立場をはっきり表明し、宇宙に登場できるような自分でありたいなと。。。

タグ:

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload