宇佐見博志 オフィシャルサイト

Copyright © 2017 グレート・ターニング Reconnects

マヤカレンダーとマヤ鑑定

「13の月の暦手帳」のお話を聞きました。


時間ってなんでしょう? カレンダーってなんでしょう?

今朝、サンライズウォーキングで「モモ」の話が話題になったばかりでした。

 

普段当たり前すぎて考えたこともなかったけど、自分の時間がフリーに使える時を迎えて、このタイミングで「知りたい!」という私の好奇心に絶妙なタイミングで 宇佐見 博志 (Hiroshi Usami)さんから、みっちりお話をきくことができました。

 

そこにはマヤ暦を元にした宇宙からのエネルギーを受け取る知恵が隠されていました。地球に自然と共に暮らすさまざまな周期の原理がありました。

 

この暦は、最も本来の自分に近づけてくれるものであり、自分の人生を生きる力のパワーとスピードが増すと言われているそうです。

 

28の体のリズム・13×20の260通りの心のリズムの秘密が手帳にかかれてあります。

 

手帳を開くと、可愛いメタファーのマークになっていて、そもそもこの手帳を見た瞬間!可愛いから使いたい!と思ったのでした。

 

鳥肌が立ったのはマヤ暦の一年の周期である260日の『最後の自己実現の13日間』の中で、私は退職し、メンターコーチとの完了セッションをしていたことでした。

 

次へ進まざるをえなかったこと、次へ進もうと決めたこと。これが現実で起こっていたのです。

 

さらにマヤ鑑定®️で私の本質を紐解くとびっくり!

なんで私のこと、こんなに詳しく知ってるの?と隠しようのないことばかり。

 

ネガティブになりそうな言葉もうまーく伝えてくださいました。
ついつい自分をないがしろにしていまいがちな私。

 

本当にしっくりくる言葉の数々をいただきました。

 

さらにこの先三年の波をみると 
現況が、大きな意識の変換があり、人生で大きく変容する時期であること。この2年ほど還暦に向かってさらに揺れていきそうです。
あまりに現状とあっていて、驚きの連続でしたわ。

 

主人のことも紐解いてもらうと、思い当たることがありすぎて爆笑。

 

とっても楽しい時間となりました。
ひろくん、長時間ありがとうございました。

 

宇宙の摂理に叶った生活を楽しみたいと思います。

 

 

タグ:

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload