宇佐見博志 オフィシャルサイト

Copyright © 2017 グレート・ターニング Reconnects

マヤ鑑定: 自分はどこから来て、どこへ向かうのか?

【自分はどこから来て、どこへ向かうのか?】

先日、友人が提供しているマヤ鑑定というセッションを受けました。これがとても面白く、紹介できれば思います。

 

こちらのマヤ鑑定は「13の月の暦」でも知られるマヤ暦に基づくものですが、マヤ暦占いとは異なります。(「マヤ暦」で検索すると、「古代マヤ暦」に基づくマヤ暦占いのサイトが数多く現れるのですが、マヤ鑑定は「銀河のマヤ」の情報に基づきます。)

 

私もこの分野の専門家ではないので、これ以上細かい点への言及は差し控えますが、セッションでは生年月日を元に、その人の本質や人生の流れなどを明らかにすることで、「自分が今どのような状況の中にいるのか?」「これから先にどのように進もうとしているのか?」などの問いについてのヒントがもらえます。

 

セッションを受けて感じたこととしては、鑑定の精度が非常に高いことが挙げられます。生年月日のみを用いるので、どこまで詳細な情報が読みとれるのか?と考えていたのですが、想像以上に広く、深く自分について読み解いてもらったと感じました。

 

そして最も印象的だったのは、自分の人生の流れをかなり細かく読める点です。良い・悪いはないという前提のもとですが、マヤ鑑定は「時の流れ」や「変化のプロセス」について、他の鑑定やセッションと比べても優位なところがあるように感じました。

 

もし鑑定に興味がある方は、コメントを頂くかメッセージを頂ければ私が鑑定して頂いた方をご紹介します。

 

以上、菊地大翼さんのご了解を頂いて、ブログの一部を転載しています。

 

菊地大翼さんのブログはこちら

 

タグ:

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload