宇佐見博志 オフィシャルサイト

Copyright © 2017 グレート・ターニング Reconnects

アクタス税理士法人 大阪事務所様

2018/07/06

「決算業務になぜ時間がかかるのか?」をテーマに、決算業務・月次プロセス、ツール・技術の活用、スタッフの意識・知識・経験の面で、何をしていけばよいかを話し合い、明確にしました。話し合いをまとめた模造紙は会社の壁に張られ、今後はプロジェクトとして進めていきたいということです。

 

<参加された社員の声>

「目的に対して何をどうするか、改善するためにどうすればよいかということを考えるキッカケになり、また改善するための方法を学んだ。」

「普段の業務を客観的に振り返る時間にでき、改善すべきところがたくさんあることに気づけてよかった。」

「いろんなグループで、ワークショップを行えたので、この人は実はこんなことを考えているんだという新鮮な気持ちと、そこから業務に使える仕事の進め方を聞けたことは非常に有意義でした。」

 

十数名のスタッフに向けての企業研修でした。組織トップのパートナーの方、マネージャーの方々もグループ・ディスカッションに加わり、直接の意見交換が活発にされていました。

事前に3回の打ち合わせをして、この研修の目的・内容・期待する成果を明確にしました。また、ワークショップは知識と体験を提供しますが、フォローアップ研修を行うことで、どのように活用・実践していくかを深めることができました。

 

アクタス税理士法人の皆さま、誠にありがとうございました!

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload